FC2ブログ

FOMC待ちで為替や株は落ち着き $金横ばい 原油は時間経過とともにひっ迫へ

未分類
09 /17 2019
≪夕方≫

東京時間の$円はやや円安に振れている。
サウジの石油施設が攻撃を受けたことにより地政学的リスクが高まる一方、今夜からFOMCを控えていることから様子見姿勢が多い。
また株価が落ち着いていることも$円を動きづらくさせている。
$円は108.3円台まで上昇、現在は108.1円台。

日経平均は狭いレンジの中で小幅安。
上海株は下落しているものの、欧米株時間外は比較的落ち着いている。

今夜は米住宅着工件数、FOMCは今夜からが始まる。

東京時間の$金は横ばい
地政学的リスクは$金の下値を支えているものの、FOMCを控えており動きづらい。
また米金利が底堅く推移していることは$金の圧迫要因となり静観姿勢が多い。
$金は1496ドル台を推移。

原油は底堅い
サウジの石油施設が攻撃されたことにより、原油の生産は日量580万バレル減少している。
米政府は戦略石油備蓄を放出するものの限界があり、生産回復まで賄いきれないだろう。
他産油国が増産に動くとみられるが余剰能力を上回る見通しで増産は簡単ではない。
米週間在庫が500万バレル減少したと毎日発表されるようなものだ。
世界の消費量の5%以上の在庫が消えていく。
WTI原油は62.3ドル台。
ブレント原油は68.7ドル台を推移。

※9月の短期型パフォーマンスは19%マイナス
※9月の短期トレンド型パフォーマンスは26%マイナス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

地政学的リスクでドル上昇 $金は反発 原油は暴騰

未分類
09 /17 2019
≪朝≫

ドルは主要通貨に対して上昇している。
サウジアラムコの石油施設攻撃に対した往復として、米国がイランを攻撃するとの観測が広がった。
地政学的リスクは大幅に高まったが、トランプ大統領は戦争を望まないと発言したことからドルの上昇は一服している。

週明けの円は地政学的リスクを警戒して円高に擦れたがドル上昇により回復した。
$円は107.5円から108.3円台へ、今朝は108.0円台。

欧州株は0.5%から1%安

ダウはサウジの石油施設攻撃で0.5%安、他2指数も下落している。

NY金は反発
サウジ石油施設攻撃に対する報復で、米国が軍事行動に出るとの見方が強まった。
地政学的リスクは一気に高まり、軟調だった金は買い戻されている。
ただトランプ大統領が戦争は望まないとの姿勢を示したことから上値は抑えられた。
$金は$金は1512ドルから1496ドルへ、今朝は1499ドル台。

NY原油は暴騰
サウジが石油施設をドローンで攻撃を受けたことから世界石油のひっ迫感が一気に高まっている。
石油施設の攻撃によりサウジは日量580万バレルの生産が減少する。
生産が50%回復するまで数週間から数カ月かかるとの見通しも出ている。
トランプ大統領は米戦略石油備蓄の放出を承認しているが、しばらくはひっ迫感が続きそうだ。
週明けの原油相場は急騰して始まり更に上昇している。
WTI原油は58.8ドルから63.3ドルへ、今朝は61.9ドル台。
ブレント原油は64.9ドルから69.3ドルへ、今朝は68.0ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

今週の予定

未分類
09 /16 2019
≪朝≫

今週の予定
16日、中国鉱工業生産、中国小売売上高
17日、独ZEW景況感指数
18日、日本貿易収支、米住宅着工件数、FOMC政策金利、パウエル議長会見
19日、日銀金融政策、黒田総裁会見、英中銀政策金利、米中古住宅販売件数
20日、日本消費者物価指数


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

CFTC建玉明細 NY金とNY原油

未分類
09 /15 2019
≪朝≫

CFTC建玉明細
期間は9月4日から9月10日までの変化

【NY金】
投機資金の売り玉は小幅減少、買い玉は3.1万枚減少、合計で3.1万枚の売りの手。
ネット買い越しは27万枚に減少した。
取組は2.0万枚減少して61.5万枚。

前回はレンジの動きと予想。
予想レンジは1560ドルから1500ドル。
結果は1560ドルから1486ドルへ、基準日の10日は1493ドル辺り。
想定よりやや下振れしている。

次回はやや上値の重い展開になりそうだ。
予想レンジは1530ドルから1470ドル。

【NY原油】
投機資金の売り玉は2.5万枚減少、買い玉は1.9万枚増加、合計で4.4万枚の買いの手。
ネット買い越しは42.8万枚に増加した。
取組は0.1万枚減少して208.1万枚。

前回はレンジ内の動きの中で底堅さを見通した。
予想レンジは54ドルから59ドル。
結果は53.8ドルから58.7ドルへ、基準日の10日は57.4ドル。

次回はレンジ内の動きの中でやや上値が重くなりそうだ。
予想レンジは58ドルから53ドル。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポンドは急上昇 ドルはやや軟化 $金は上昇後に大幅安 原油は続落

未分類
09 /14 2019
≪朝≫

ユーロはECBの金融緩和がまちまちの影響となり一時上昇。
ポンドはEU離脱を巡る懸念が後退して大幅に上昇している。
ドルは米中通商協議の進展を期待してやや売りが優勢となった。

$円は108.2円台から107.9円台へ、週末は108.1円台。

米小売売上高は自動車が好調で予想を上回った。
米7-9月期のGDPへの期待感が増す結果になっている。

欧州株は0.5%前後高。

ダウは0.1%高、他2指数は小幅安。

NY金は反落
欧州時間は堅調な展開だったが、米小売売上高を切っ掛けに下落が始まっている。
来週のFOMCは利下げを決定する見通しに変わりはないが、追加利下げへの警戒感が強まり金を圧迫した。
また米中の貿易協議に明るい兆しが出始めていることもあり、安全資産としての魅力が低下している。
$金は1509ドルから1485ドルへ、週末は1488ドル台。

NY原油は続落
欧州時間は売りに押されていたが、米国時間は時間外の高値を更新する上昇となった。
その後は売りに押されたものの前日の安更新はなくサポートされている。
WTI原油は54.4ドルから55.6ドル台へ、週末は54.8ドル台。
ブレント原油は59.7ドルから60.7ドル台へ、週末は60.1ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。