FC2ブログ

2月13日トレード結果

未分類
02 /14 2020
<前日16;30-15;15短期トレード主な注釈>
金:ポジションなし。
白金:反落時に買い指しヒット・下落で手仕舞い・日計損。
ゴム:ポジションなし。
ガソ:ポジションなし。
原油:ポジションンなし。

※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。
※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。
※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。

翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
当日8
銘柄別8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

検査結果基準変更でウイルス感染者急増 リスク回避で円高 ドル金は上昇 原油は下落

未分類
02 /13 2020
≪夕方≫

今朝の東京時間は新型コロナウイルスの感染拡大が急増したと報じられて円高が進んでいる。
感染者拡大は基準変更によるものだがマーケットは素直に反応した。

河北省では今まで臨床診断やCTスキャンで見つかった肺炎のような症状を示す患者は、核酸の検査キッドを受けなければ陽性と判断されていなかった。
今回から臨床診断やらCTスキャンで肺炎症状が出た患者も陽性に含まれている。
今までは医療施設の限界もあり、検査キッドで陰性と判断された患者は、発熱や咳の症状があっても病院から追い返されていた。

$円は109.8円台を推移している。

日経平均は0.2%安。

東京時間の$金は上昇
今朝発表された新型コロナウイルスの感染者が急増したことから金へ資金移動があった。
$金は1573ドル台を推移。

原油は下落
新型コロナウイルスの感染者が急増したことにより石油需要の落ち込みを懸念している。
またOPECプラスの減産強化案はロシアの決定先送りで不透明なことも上値を圧迫した。
WTI原油は51.2ドル台。
ブレント原油は55.7ドル台を推移。

※2月の短期型パフォーマンスは9%プラス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
予想レンジ結果
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウイルス感染拡大の封じ込めを期待 ユーロ安ドル高続く $金は小幅高 原油は続伸

未分類
02 /13 2020
≪朝≫

ユーロは経済指標の伸び悩みから下落が続いている。
ドルは新型コロナウイルスの感染拡大が封じ込められるとの期待から上昇した。

中国での新型コロナウイルスは新たな感染者が前日よりも鈍化、感染拡大はピークに近づいているとの期待感があった。

$円は109.7円台から110.1円台へ、今朝は110.0円台。

欧州株は0.5%から1%高。
ダウは新型コロナウイルスの懸念が後退して0.9%高、他2指数も上昇、3指数ともに史上最高値を更新している。

NY金は小反発
時間外は新型コロナウイルスの感染者の増加ペースが鈍化したことを受け軟調な展開。
日中は安値を買い拾われたが、株高やドル高を受けて上値は抑えられている。
$金は1562ドルから1570ドルへ、今朝は1566ドル台。

NY原油は続伸
新型コロナウイルスの新たな感染者が前日比で鈍化しており1月30日以来の低水準となった。
原油需要は回復するとの期待感からショートカバーが続いている。
EIA原油在庫は750万バレル増、予想以上の積み増し。
ガソリン在庫は10万バレル減、予想外の減少となった。
在庫発表を受けて原油は一時下落していたが、その後は当日の高値を更新している。
WTI原油は50.0ドル台から51.7ドル台へ、今朝は51.6ドル台。
ブレント原油は54.2ドルから56.3ドルへ、今朝は56.3ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2月12日トレード結果

未分類
02 /13 2020
<前日16;30-15;15短期トレード主な注釈>
金:反発時に4円誤差で手仕舞い売り・帳尻益。
白金:反落時に買い指しヒット・下落で手仕舞い・日計損。
ゴム:夜間に引けで手仕舞い・帳尻益。
ガソ:反落時に買い指しヒット・夜間の引けで手仕舞い・日計損。
原油:反落時に買い指しヒット・下落で手仕舞い・日計損。

※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。
※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。
※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。

翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
当日8
銘柄別8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウイルス感染拡大もリスク回避は一服 $金は軟化 原油は上昇

未分類
02 /12 2020
≪夕方≫

東京時間の$円は横ばい
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、GPIFが外債投資を増やしているとの思惑が$円を支えている。
$円は109.8円台を推移。

日経平均は0.5%高。
アジア株はほぼ全面高に振れた。

東京時間の$金はやや軟化
新型コロナウイルスのピークは今月中との見方が$金を抑えている。
ただ決め手に欠けており方向感はない。
$金は1564ドル台を推移。

原油は上昇
OPECプラスの協調減産の強化案にロシアのエネルギー相が注意深く検討していると語ったことが支援要因になっている。
ただ新型コロナウイルスの感染拡大による需要減があり強弱要因は絡む。
WTI原油は50.5ドル台。
ブレント原油は54.9ドル台を推移。

※2月の短期型パフォーマンスは7%プラス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
予想レンジ結果
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。