FC2ブログ

米中、日米貿易問題や議事録待ちで静観 $金軟調 原油は確り

未分類
08 /21 2019
≪夕方≫

東京時間の$円は回復している。
米長期金利が上昇していることが支援要因になった。
ただ米中通商摩擦の長期化や香港のデモ拡大、また21日から2日間は日米貿易交渉あり$円の方向感はない。
$円は106.4円台を推移。

日経平均は0.3%安。

今夜はFOMC議事録が公表される。
ただ注目は週末のパウエル議長の講演。

東京時間の$金はは軟調
米長期金利が上昇していることや、ドルが底堅い展開となっているため$金は利食いが先行している。
ただFOMC議事録やパウエル議長の講演を控えており調整の範疇。
$金は1502ドル台を推移している。

原油は上昇
今朝発表のAPI原油在庫が予想以上に減少していたことが下値を支えている。
またOPECプラスの協調減産順守率が159%と予想以上になっていることも支援要因。
WTI原油は56.3ドル台。
ブレント原油は60.3ドル台を推移。

※8月の短期型パフォーマンスは15%マイナス
※8月の短期トレンド型パフォーマンスは6%マイナス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ファーウェイを巡る発言で市場は不安定 $円円高へ $金反発 原油は小幅高

未分類
08 /21 2019
≪朝≫

ドルは米ポンペオ国務長官の発言を受けて下落している。
同長官は、ファーウェイの通信システムを設置することは、国家安全上のリスクと発言した。

イタリアのコンテ首相は連立政権の右派「同盟」から内閣不信任案が提出されたことを受けて辞任を表明している。
これを受けてユーロは一時下落したが直ぐに持ち直した。

$円は106.7円から106.1円台へ、今朝は106.2円台。

欧州株は0.5%から1.0%安。

ダウは0.6%安、他2指数も下落している。

NY金は反発
ファーウェイを巡る米中の対立や、ユーロ高が$金を支えている。
またロシアやアルゼンチンが7月の金準備高を積み増したことも支援要因。
$金は1493ドルから1508ドルへ、今朝は1505ドル台。

NY原油は小幅高
ポンペオ長官の発言が重しとなり原油は一時下落していた。
しかし安値では買い戻されて底堅さが出ている。
今朝発表のAPI原油在庫は350万バレル減、予想以上に減少した。
WTI原油は56.5ドル台から55.1ドル台へ、今朝は56.1ドル台。
ブレント原油は58.9ドルから60.3ドルへ、今朝は60.1ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

8月20日トレード結果

未分類
08 /21 2019
<前日16;30-15;15短期トレード主な注釈>
金:反落時に手仕舞い売り・帳尻損。
白金:安値拾いに8円届かず・ポジションなし。その後は上昇。
ゴム:反落時の安値圏で買い指しヒット・値洗いゼロ。
ガソ:反落時の安値圏で手仕舞い売り・帳尻ゼロ。その後は上昇。
原油:買い玉維持・値洗いプラス。

※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。
※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。
※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。

翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
当日8
銘柄別8

短期トレンド型
トレンド型・当日8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

既にジャクソンホールでのシンポジウム待ちムード $金小動き 原油は底堅い

未分類
08 /20 2019
≪夕方≫

東京時間の$円は手掛かり材料が少なく小動き。
$円は106.5円台を推移している。

今週23日はパウエル議長がジャクソンホールで講演を行う。
講演の結果待ちムードはあるものの、金融緩和を示唆するとの見方も多く期待値は高い。

日経平均は0.4%高。

東京時間の$金は横ばい
ドルが小幅軟調に推移しているほか、米長期金利も低下傾向となってる。
その中で$金の反応は鈍く、パウエル議長の講演待ちの様子見ムード。
$金は1497ドル台を推移。

原油は高値圏を維持
米政府はファーウェイの禁輸措置執行猶予を90日間延長した。
これが来月の米中貿易協議への期待となり原油は確りしている。
また中東の地政学的リスクも下値を支えた。
ただ上昇は緩やかで上値は重い。
WTI原油は56.2ドル台。
ブレント原油は59.8ドル台を推移。

※8月の短期型パフォーマンスは17%マイナス
※8月の短期トレンド型パフォーマンスは5%マイナス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ドル上昇続く $金は下落 原油は上昇

未分類
08 /20 2019
≪朝≫

ドルはボストン連銀総裁発言に反応して上昇している。
ボストン連銀総裁は、見通しが想定通りなら追加利下げの必要はないと発言した。

ドイツ連銀は月報で、第3四半期にドイツ経済が再びマイナス成長となるリスクを示した。
ユーロは上値が重くなりドルを下支えている。

欧州株は1%から2%高。

ダウは1%高、他2指数も大幅上昇している。

NY金は続落
ドル高、米金利上昇、株高など$金の圧迫要因が重なった。
しかし下落継続の流れはなく下値は支えられている。
$金は1511ドルから1493ドルへ、今朝は1497ドル台。

NY原油は続伸
終末にサウジの製油施設がイエメンのフーシ派に攻撃されたことが地政学的リスクとして引き続き材料視されている。
WTI原油は54.8ドルから56.3ドルへ、今朝は56.0ドル台。
ブレント原油は58.6ドルから59.9ドルへ、今朝は59.7ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。