FC2ブログ

ドルは横ばい $金は横ばい 原油は小動き

未分類
07 /16 2021
≪夕方≫

日銀は金融政策決定会合で金融政策の現状維持を決定した。
展望リポートは、21年のGDP見通しを4.0%から3.8%に引き下げ。
物価見通しは前年比0.1%から0.6%に引き上げている。

アジア時間のドルは小動き。
今夜は米小売売上高の発表がある。

$円は109.9円台を推移。

アジア時間のドル金は横ばい
ドルは横ばい、米債利回りは確りとなる中で手掛かり要因に欠けている。
週末も重なっているため方向感のない展開が続いた。
$金は1825ドル台を推移。

アジア時間の原油は小動き
OPEC内でサウジとUAEが歩み寄ったことにより、供給増加見通しが上値を圧迫している。
OPECプラスの会合日程は未定だが、8月以降の協調減産縮小が正式に決まる見通し。
ただOPEC月報によると需要増加見通しとなっており、大幅安はなさそうだ。
WTI原油は71.1ドル台。
ブレント原油は73.5ドル台を推移。

※7月の短期型パフォーマンスは8%マイナス


予想レンジ結果
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。