FC2ブログ

議会証言の事前原稿を受けてドル安 $金は続伸 原油は需要懸念とOPEC内の歩み寄りで反落

未分類
07 /15 2021
≪朝≫

パウエル議長は下院の議会証言で、インフレは一過性との認識を改めて示した。
景気が回復が完了するまで、FRBは経済に強力な支援策を続けると表明している。

ドルは下落
議会証言を前に朝方に事前原稿が伝わりドル安要因になった。
その後の議会証言でドルは上値の重い展開が続いている。

米10年債利回りは1.34%まで大幅低下。

$円は110.7円から109.9円台へ、今朝は109.9円台。

欧州株は変わらずから0.5%安。

ダウは0.1%高、他2指数はまちまち。

NY金は続伸
ドルが下落したことや米債利回りが大幅に低下したことを受けて金は上昇している。
金はアジア時間から欧州時間にかけて緩やかに上昇。
米国時間は議会証言の事前原稿を受けて上げ幅を拡大、その後は調整が入ったが高値圏を維持。
$金は1804ドルから1829ドル台へ、今朝は1828ドル台。

NY原油は反落
OPECプラスは減産延長について対立していたが、サウジとUAEが供給拡大に向けて歩み寄ることで一致した。
一方、EIA原油在庫は予想以上に減少していたが、ガソリン在庫は予想外の増加したため需要への懸念が出ている。
WTI原油は74.8ドルから71.7ドル台へ、今朝は72.4ドル台。
ブレント原油は77.0ドルから74.1ドル台へ、今朝は74.8ドル台。


読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。