FC2ブログ

ドル確り・米債利回りは高値圏を維持 $金は軟調 原油は堅調 米雇用統計の反応は小さい可能性も

未分類
03 /05 2021
≪夕方≫

アジア時間のドルは高値圏を維持、米債利回りも確りしている。

$円は108.1円台へと円安傾向が続いた。

日経平均は2%以上の下落となっていたが0.2%安まで回復している。

今夜は米雇用統計を控えているほか、全人代が開幕していることに警戒感がある。
米雇用統計は雇用者数が18.2万人増予想。
ただ昨夜はパウエル議長の金融スタンスが伝わっており、雇用統計の内容が余程乖離しなければ反応は小さいのかもしれない。

アジア時間の$金は下落
昨夜の下落が重しとなっていることや、米雇用統計などの指標発表を控えていることから調整ムードが続いた。
ただ雇用統計の結果で米金融政策が変わる可能性は低く、上値の重い展開が続きそうだ。
$金は1697ドル台を推移。

アジア時間の原油は確り
OPECプラスが減産規模を継続するほか、サウジの自主減産の継続も加わり需給改善見通しが原油を支えている。
目先は買い過ぎているもの下落要因がなくなり高値圏を推移しそうだ。
WTI原油は64.6ドル台。
ブレント原油は67.5ドル台を推移。


※3月の短期型パフォーマンスは24%プラス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
予想レンジ結果
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。