FC2ブログ

パウエル議長は緩和継続を強調 $金は反落 原油は小反落

未分類
02 /24 2021
≪朝≫

パウエル議長は議会証言で緩和維持を強調した。
景気回復は以前として程遠い状態にあり、FRBが政策変更を検討するにはしばらく時間がかかるとしている。

ドルは底堅く推移していたが、パウエル議長発言を受けて上げ幅を削った。

$円は104.9円台から105.4円台へ、今朝は105.2円台。

欧州株は高安まちまち。

ダウやSP500はパウエル議長発言が支えとなり下げ幅を取り戻して小幅高。
ナスダックは4%下落していたが0.5%安まで回復。

NY金は反落
ドル上昇時の金は軟化していたが、パウエル議長の発言を受けてドル安・金高へ。
ただレンジの中の動きとなり方向感はない。
$金は1815ドルから1795ドル台へ、今朝は1805ドル台。

NY原油は小反落
テキサス州では石油生産施設で徐々に操業が開始したため利食いが先行した。
しかし供給懸念が支えとなり下げ幅を取り戻している。
今朝発表のAPI原油在庫は100万バレル増、予想は540万バレル減見通しだった。
WTI原油は62.9ドルから60.6ドル台へ、今朝は61.2ドル台。
ブレント原油は65.8ドルから63.6ドル台へ、今朝は64.1ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。