FC2ブログ

米個人投資家の動きを警戒してドルは底堅く $金は下落 原油は需給改善期待で上昇

未分類
02 /02 2021
≪夕方≫

アジア時間のドルは底堅い展開となっている。
米国市場は個人投資家の動きが警戒されており、安全としてのドルは底堅い展開。
ただ個人投資家の動きはピークを過ぎたとの見方もある。

$円は104.9円台で小動き。

日経平均は1.0%高。
中国株は0.6%高、他アジア株は全面的に上昇している。

アジア時間の$金は軟調
ドルが底堅く推移していることが上値を抑えた。
また米個人投資家の銀の買いにより証拠金が引き上げられたことから銀は軟化、金にも影響を与えている。
個人投資家がSNS上に書いている内容は、銀が不当に価格を抑えられているとして、大幅に上昇する予想をコメント。
ヘッジの仕組みを理解しないで参入している参加者も多いとの見方もあり波乱要素の一つになっている。
$金は1856ドル台を推移。

アジア時間の原油は上昇
産油国が協調減産を順守していることが支援要因になっている。
また米北東部は記録的な寒波に見舞われたことも支援要因となった。
NYなどの都市部では鉄道の運休や航空便の欠航、学校の休校などの影響が出ている。
一方、米クッシング在庫は減少するとの見方も相場を押し上げた。
WTI原油は54.2ドル台。
ブレント原油は57.0ドル台を推移。

※1月の短期型パフォーマンスは1%プラス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
予想レンジ結果
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。