FC2ブログ

FOMC結果末の中でリスク選好ムード $金は小幅続落 原油は反落

未分類
01 /27 2021
≪朝≫

FOMC結果を27日に控えているなか、リスク選好ムードが続いた。
FOMCは金融政策を据え置く見通しであり、パウエル議長会見待ちとなっている。

ドルは主要通貨に対して下落。

$円は103.8円台から103.5円台へ、今朝は103.6円台。

欧州株は0.5%から1.5%高。

ダウは小幅安、他2指数も小幅安。

NY金は小幅続落
ドルが軟調に推移している中、金はFOMCの結果を控えて方向感のない展開が続いている。
$金は1861ドルから1848ドル台へ、今朝は1850ドル台。

NY原油は反落
世界のコロナ感染者は累計で1億人を突破した。
中国は来月の旧正月を控えているなかコロナ市中感染が広がり、当局は行動自粛を呼び掛けている。
石油消費の落ち込みを懸念して原油は上値の重い展開が続いた。
ただOPECの減産率の改善が下値を支えて底堅さもある。
今朝発表のAPI原油在庫は530万バレル減と予想外の取り崩しだった。
WTI原油は53.2ドルから52.3ドル台へ、今朝は52.7ドル台。
ブレント原油は55.1ドルから56.0ドル台へ、今朝は55.8ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。