FC2ブログ

明日は大発会 今年の本命は

未分類
01 /03 2021
≪朝≫

明日は2021年の大発会を迎えます。
コロナ感染拡大は続いており、昨年と同様に足枷要因になりそうです。

さて、今年のテーマは何が主役になるのでしょうか。
◎当面はコロナ関連の要因。
◎世界中銀の金融緩和によるインフレ期待。
◎世界主要国が環境に向けた取組。
など様々な要因が考えられます。

コロナワクチン接種は進んでいるものの、感染が沈静化するには90%の人口がワクチン摂取をする必要があるといわれています。

金融緩和によるインフレ懸念は続きますが、肝心の金は資金の流入が見られず、本格的な上昇を考える段階はまだ早そうです。

環境問題は自動車のエネルギー源を石油から電気への転換の進行度合いなどとなります。
現在は電気(EV)、水素燃料電池車(FCV)の開発となりますが、燃料電池にはプラチナの使用量が多くコスト高となり普及が進んでいません。
FCVが普及すると排出されるものは水だけとなるため環境には最適です。
東京都の都営バスは水素燃料バスを運行しています。

では白金の動きを見ると昨年3月に大暴落をしたあと、年末までに下落分をほぼ取り戻しました。
大阪白金の内部要因は、11月頃から受け渡しに関与しない個人が買い玉を手仕舞いはじめ、12月上旬のポジションが売り買いイーブンになっています。
売りポジションの法人は買い戻し、海外勢が買いポジションを維持する構図。
年明け以降のポジション変化は未知数ながら、個人が買い始めるには押し目が欲しいところ。
買いそびれて取り残される可能性もあります。
需給改善の可能性がある中で今年の大相場本命になる可能性を期待したいところです。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。