FC2ブログ

トランプ大統領は追加経済対策に署名 $金は上昇 原油はロシアが増産に前向きで軟化

未分類
12 /28 2020
≪午後≫

トランプ大統領は追加経済対策法案と2021年会計年度の歳出法案に署名した。
リスク選好要因となるが、一部でクリスマス休暇が続いており反応は限定的となっている。

一方、英中銀はマイナス金利導入を迫られると一部の報道がありポンドは軟調。

円は小幅な円安に振れている。
$円は103.5円台を推移【13時頃】

日経平均は0.6%高【13時頃】

アジア時間の$金は上昇
週明けは高寄りで始まり、10時台に入るとトランプ大統領が追加経済対策法案などに署名と伝わり更に上昇している。
午後は利食いに押されているものの確りとした展開。
$金は1894ドル台を推移【13時頃】

アジア時間の原油は軟調
ロシアがOPECプラスの2月の産油量を50万バレル増産することに前向きと伝わり圧迫要因になった。
ただ売りは続かず比較的底堅く推移している。
WTI原油は48.1ドル台【13時頃】
ブレント原油は51.1ドル台を推移【13時頃】

※12月の短期型パフォーマンスは57%プラス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。