FC2ブログ

米雇用統計を控えて静観 $金は横ばい 原油は段階的増産を好感

未分類
12 /04 2020
≪夕方≫

アジア時間の$円は横ばい
今夜は米雇用統計を控えており静観姿勢が多い。
雇用者数は47万人増の予想となっているが、ISMの雇用者数が堅調だったため市場予想を上回る可能性を指摘する向きもある。
失業率は6.8%へ改善見通し。

$円は103.9円台を推移。

日経平均は0.2%安。
上海株は0.3%安、他アジア株はまちまち。

アジア時間の$金は横ばい
今夜は米雇用統計を控えており静観姿勢となっている。
雇用内容が良好な場合はリスク選好の流れに乗る可能性がある反面、ドル高の圧力を受ける可能性もあり結果後の動きが注目される。
$金は1840ドル台を推移。

アジア時間の原油は上昇
OPECプラスが減産を段階的に緩和していくことが好感された。
だが一先ず材料を織り込んだことから、今後はワクチン接種による景気回復期待がどこまで続くかがポイントになりそうだ。
WTI原油は46.4ドル台。
ブレント原油は49.7ドル台を推移。

※12月の短期型パフォーマンスは20%プラス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
予想レンジ結果
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。