FC2ブログ

ワクチン開発は織り込まれ一転リスクオフ $金は反発 原油は反落

未分類
11 /13 2020
≪朝≫

コロナワクチン開発への期待が織り込まれ、足元のコロナ感染拡大を警戒し始めた。
米国では感染者が14万人を超え、9日連続で10万人を超えとなっている。
NY州では学校閉鎖の可能性を備え、シカゴは必要不可欠以外の外出を控えるよう勧告。
マーケットはリスクオフの流れになっている。

円はほぼ全面高の流れ。
$円は105.4円台から105.0円台へ。

欧州株は0.5%から1.5%安。

ダウはロックダウンを警戒して1.1%安、他2指数も下落。

NY金は反発
ドルの上値が重いほか、米債利回りは急速に低下するなど、金の下支え要因になっている。
ただ週明けの急落後の低迷は変わらす方向感はない。
$金は1862ドルから1883ドルへ、今朝は1880ドル台。

NY原油は反落
コロナワクチン開発の過度な期待は織り込まれ、コロナ感染拡大による行動制限を警戒している。
またIEAはコロナワクチン普及による世界の石油需要は2021年後半まで実現しない可能性を示した。
株価の下落などリスクオフの流れが原油にも影響している。
WTI原油は42.1ドル台まで上昇、その後は40.8ドル台へ、今朝は40.9ドル台。
ブレント原油は44.4ドル台まで上昇、その後は43.2ドル台へ、今朝は43.2ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。