FC2ブログ

ECBの追加緩和を示唆でユーロ安 米指標良好でドル高 $金は続落 原油は大幅続落

未分類
10 /30 2020
≪朝≫

ECBは金融政策の据え置きを決定。
ラガルド総裁は会見で12月に追加緩和の可能性を示唆している。

一方、米GDP速報値は年率換算で33.1%増と統計来の伸びを示した。
また米新規失業保険申請件数は75.1万件と、前回の79.1万件から改善している。

ユーロは欧州時間から下落、米国時間は更に下落した。
ドルはユーロ安や米経済指標が良好となったことを受けて大幅上昇している。

円は対ユーロで円高、対ドルは円安の流れ。
$円は104.0円台から104.7円台へ、今朝は104.6円台。

欧州株はまちまち。

ダウは0.5%高、他2指数は1%以上の上昇。

NY金は続落
ECBが追加緩和姿勢を示唆したことによりユーロ安ドル高。
また米経済指標が良好となりドルは大幅に上昇、$金は売り圧力がかかっている。
金はアジア時間で小幅上昇、欧州時間は前日の安値を下回る下落、米国時間は下げ渋った。
$金は1885ドルから1861ドルへ、今朝は1867ドル台。

NY原油は続落
欧米でコロナ感染が再拡大するとの懸念から需要への警戒感が続いている。
アジア時間は下げ渋ったものの、欧州時間は大きく下落、米国時間は下げ幅を縮小した。
WTI原油は37.7ドルから34.9ドル台へ、今朝は35.9ドル台。
ブレント原油は39.9ドルから37.2ドル台へ、今朝は38.1ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。