FC2ブログ

ナバロ大統領補佐官の発言で一時リスク回避 $金は軟調 原油は下落後に回復

未分類
06 /23 2020
≪夕方≫

東京時間の$円は一時円高に振れたあと回復している。
午前10時台にナバロ大統領補佐官が中国委員との通商交渉は終わったと発言したことが報じられた。
新型コロナウイルスの感染についての警告を出さず、中国から米国に人が多く訪れたことで被害が広がったとの認識も示している。
対中国への姿勢が厳しくなるとの警戒からリスク回避が進んだ。

ただその後はナバロ大統領補佐官が中国との第一段階貿易合意を打ち切るとの文脈は、コメントから大きく外れて捉えられていると否定。
トランプ大統領も通商合意は完全に継続とツイートしている。

報道直後はリスク回避が進みドル高、円高、米金利低下、株安の反応となった。
しかし報道を打ち消す内容が出てから、リスク回避は巻き戻されている。

$円は106.7円台まで円高が進み107.1円台を推移。

日経平均は0.8%安まで下落後、0.5%高。

今夜はユーロ圏の製造業PMI、米新築住宅販売件数の発表がある。

東京時間の$金はやや軟調
一時リスク回避で上昇したものの、その後は上値の重い展開が続いている。
$金は1753ドル台を推移。

原油は小幅安
リスク回避が進んだあと安値を買い拾われたものの当日の高値には届いていない。
WTI原油は40.4ドル台。
ブレント原油は42.8ドル台を推移。

※6月の短期型パフォーマンスは59%プラス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
予想レンジ結果
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。