FC2ブログ

OPECプラスは協調減産を1カ月延長 週明けの原油相場は反発から

未分類
06 /08 2020
≪朝≫

OPECプラスは週末6日にテレビ会合を開き、現行の日量970万バレルの協調減産を延長することで合意している。
延長期間は7月末までとし、8月以降は日量770万バレル規模に縮小して協調減産を続ける予定。
減産を延長を決定した背景には、シェール産業の破たんに悩むトランプ大統領がロシアやサウジに圧力をかけたことが影響している。
しかし産油国が供給を絞る政策は限界点に達してきているため、今後の原油相場は景気による需要動向に左右されそうだ。

週明けの原油市場は反発から始まっている。
WTI原油は39.3ドル台。
ブレント原油は42.8ドル台。
共に週末の高値を更新している。
ただ概ね予想通りの結果となったため反応は比較的小さい。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。