FC2ブログ

リスク選好でドル安 $金は小反落 原油は小動き

未分類
06 /02 2020
≪朝≫

ドルは主要通貨に対して軟調に推移している。
景気の落ち込みが最悪期を過ぎたとの楽観的な見方が広がり、リスク選好度が高まった。
ただ米国内では白人警察官による黒人暴行死への反発から抗議デモ活動が拡大しており警戒感もある。

一方、中国はトランプ大統領が香港に対する優遇措置を撤廃する方針を示したことに対抗措置を打ち出した。
中国は国有企業に対して米国から大豆と豚肉の輸入を停止するよう指示をしている。
またトランプ大統領が追加措置を導入すれば、米農産品のトウモロコシと綿の大規模な輸入停止に出る可能性と一部の報道もあった。

円は主要通貨に対して円安傾向。
$円は107.3円台から107.8円台へ、今朝は107.5円台。

欧州株は1.5%前後高、ドイツは休場。
ダウは景気回復を期待して0.3%高、他2指数も上昇している。

NY金は小反落
米国各地に広がった抗議デモと、米中間の貿易に関する警戒感が金の下値を支えた。
しかし株価が上昇に転じたことから上値は限定的となっている。
$金は1744ドルから1727ドルへ、今朝は1739ドル台。

NY原油は小反落
香港情勢を巡り、第1弾の通商合意の履行に不透明感が高まり原油の上値を抑えた。
一方、OPECプラスの会合が4日に前倒しされると報じられていたが、今のところ協議が継続されている。
協調減産は1-3カ月延長する見通しだが、ロシアは1カ月の延長を望んでいるもよう。
WTI原油は35.7ドル台から34.2ドル台へ、今朝は35.5ドル台。
ブレント原油は37.1ドル台から38.6ドル台へ、今朝は38.5ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。