FC2ブログ

香港を巡るリスク回避でドルは上昇 $金は反発 原油は反落

未分類
05 /23 2020
≪朝≫

香港をめぐる米中間の緊張が高まりドルは上昇している。
中国政府は香港で国家安全を維持するための国家安全法を全人代に提出した。
採決は5月28日に行われる見通し。
法案が成立すれば香港のデモを抑制する中国政府の取組が大幅に強化される。
この動きにトランプ大統領やポンペオ国務長官は避難しており、米中の対立は激化する可能性がある。

$円は107.7円台から107.3円台へ、週末は107.6円台。

欧州株はまちまち
ダウは米中間の対立が重しとなり小幅安、他2指数は上昇。

週明けの欧米市場は祝日で休場となる。

NY金は反発
中国が香港に対する国家安全法の制定を進めたことから、香港の民主主義や人権が失われつつある。
米国は反発をしているほか、英国・豪州・カナダの外相は懸念を示す共同声明を発表した。
リスク回避により金は逃避先として買われている。
$金は1724ドルから1740ドルへ、週末は1734ドル台。

NY原油は反落
中国政府が全人代で今年の経済成長についての数値目標を見送ったことは、需要回復への不安となっている。
また香港の民主主義や人権が更に失われようとしていることも圧迫要因になった。
ただ安値は買い拾われて下げの大半を取り戻している。
WTI原油は34ドルから30.7ドル台へ、週末は33.4ドル台。
ブレント原油は36.2ドルから33.6ドル台へ、週末は35.2ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。