FC2ブログ

トランプ大統領は中国との断交を示唆 $金は続伸 原油はIEAの需給見通しで反発

未分類
05 /15 2020
≪朝≫

米新規失業保険申請件数は298万人と予想を上回る結果となっている。
今年3月中旬以降の申請件数は3650万人となり、5人に1人が失業した計算。
失業保険継続申請件数も2280万件の高水準にとどまっている。

トランプ大統領は新型コロナ感染拡大について中国を批判。
習近平主席と現時点では話をしたくないと発言、中国への対抗措置として断行の可能性にまで触れていた。

ドルは指標悪化に対する反応が限定的となり底堅い展開。

円は主要通貨に対して円安傾向。
$円は106.7円台から107.3円台へ、今朝は107.2円台。

欧州株は2%から2.5%安。
ダウは2%のマイナスから1.6%高へ、他2指数も同様な展開となった。

NY金は続伸
米新規失業保険申請件数が高水準にとどまった。
またトランプ大統領が中国との断交に振れたことから質への逃避となっている。
$金は1711ドルから1736ドルへ、今朝は1731ドル台。

NY原油は反発
IEAは今年一年の世界石油需要を昨年比で日量930万バレル減見通しをを860万バレル減見通しへと修正した。
また4-6月期は需要見通しを320万バレル引き上げ、日量7930万バレルとの見通しを示している。
世界各国の経済活動が想定よりも早く広がり始めていることが理由。
WTI原油は25.5ドル台から28.2ドル台へ、今朝は28.0ドル台。
ブレント原油は28.8ドル台から31.5ドル台へ、今朝は31.4ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。