FC2ブログ

欧米経済指標の悪化が続く $金は続伸 原油は協調減産加速を期待して大幅高

未分類
04 /24 2020
≪朝≫

ユーロ圏の総合PMIは13.5に急低下、米PMIも予想以上に低下している。
米新規失業保険申請件数は442万件、前週よりも鈍化したが過去5週間で2650万件となった。

欧州委員会は2兆ユーロの経済復興計画が合意出来ずに終了したことでユーロが下落、ドルが上昇している。

日銀は週明けの金融政策決定会合で追加緩和策を打ち出す見通し。
国債購入は現在年80兆円が上限だが撤廃見通し。
CPや社債についても上限を倍増する見通しとなっている。

$円は107.3円台から108.0円台へ、今朝は107.5円台。

欧州株は1%から1.5%高。
ダウは0.2%高、他2指数はまちまち。

NY金は続伸
欧米の経済指標が悪化して景気刺激策や金融緩和見通しなどが金を支えている。
ただドル安が一服したため上げ幅を縮小した。
$金は1707ドルから1739ドルへ、今朝は1729ドル台。

NY原油は大幅続伸
OPECプラスのほか産油国が協調減産を加速させるとの期待が材料視されている。
また米シェールオイル企業が新規の掘削を取りやめる動きも出始めた。
WTI原油は20.3ドルから23.4ドルへ、今朝は21.8ドル台。
ブレント原油は20.1ドルから23.1ドル台へ、今朝は21.5ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。