FC2ブログ

ユーロは2年ぶりの安値でドル高 $金下落 ハリケーンは原油生産減よりも需要減を警戒

未分類
08 /31 2019
≪朝≫

ユーロは対ドルで1.10ドルを割り込み17年5月以来の安値を付けている。

トランプ大統領は、ユーロが対ドルで下落しているにもかかわらず、FRBは何も対応していないと批判。
ユーロ安を擁護するような発言となり、これを切っ掛けにユーロ売りが始まった。

ドルは主要通貨の大半に対して上昇、対円では下落した。

$円は106.5円台から106.1円台へ、週末は106.2円台。

欧州株は0.5%前後高。

ダウは0.2%高、他2指数はまちまち。

NY金は続落
ユーロ安によりドルが押し上げられたことや、米3連休を前に利食いが出ている。
ただ米金利は低下しているなか逆イールドは回復せず、金の下値は支えられた。
米3連休中は米国が中国からの輸入品に追加関税を発動する予定だが、延期する可能性もあり不透明感はある。
$金は1533ドルから1517ドルへ、週末は1520ドル台。

NY原油は大幅反落
ハリケーン「ドリアン」は勢力を強めてフロリダ州へ向かっている。
現在カテゴリー3だがカテゴリー4まで勢力を強める予報。
進路はフロリダ半島に上陸後に北上する見通しで石油施設への影響は限られそうだ。
米原油生産の減少見通しは後退して、一方で石油需要の落ち込みが警戒され原油は下落した。
WTI原油は56.7ドルから54.5ドル台へ、週末は55.1ドル台。
ブレント原油は60.6ドルから58.5ドル台へ、週末は59.0ドル台。

竜・ハリケーン

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。