FC2ブログ

ドルは下落、円は主要通貨に対して全面的な円高 $金は高値を更新 原油は下値を支えられる

未分類
01 /01 2019
≪朝≫

明けましておめでとうございます。
新年2019年がスタートしました。
皆様にとって良い年になりますよう願っております。

海外市場の年末はドル安。
トランプ大統領は週末に習近平国家主席と電話会談を行ったことを明らかにした。
貿易問題が順調に進みつつあるとの見方を示している。

ドルは米中貿易問題を楽観視したことから薄商いの中で下落している、。
ただ週末はパウエル議長の講演や、米雇用統計を控えていることから結果待ちの様相。

円は全面的な円高。
$円は110.5円から109.5円台まで円高が進んだ。
米金利の低下が大きく影響している。

欧州株は1%から1.5%高、英株は小幅安。

ダウは1.2%高、3指数ともに上昇している。

NY金は小反落
ドルが下落したことや米金利の低下が$金を押し上げた。
その後は利食いに押されて伸び悩みとなっている。
$金は1277ドルから1284ドルへ、年末は1282ドル辺り。

NY原油は小幅続伸
米中貿易問題に進展があったとの期待が原油の下値を支えている。
また株価の上昇やドル安なども材料。
ただ米国産原油が過去最高となったことから上値は抑えられた。
WTI原油は45.5ドルから46.5ドルへ、その後は44.7ドルへ下落、週末は45.8ドル辺り。
ブレント原油も同様な展開で、54.7ドルから52.7ドルへ、週末は54.1ドル台。
月間ベースで3カ月連続陰線、年間ベースも陰線で終わっている。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第3四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。