FC2ブログ

$金に明るいムード 原油は在庫とハリケーンで上昇 台風22号はゴム相場に影響も

未分類
09 /13 2018
≪朝≫

米生産者物価指数は予想外のマイナスとなりドルを圧迫した。
その後は米国が中国に対してハイレベルの貿易協議を提案したとWSJ紙が報じるとドルは更に下落している。
終盤に発表されたベージュブックは、経済活動の緩やかな拡大継続・労働市場の逼迫・物価圧力が指摘されてドルは小戻し。

円は欧州通貨の上昇によりクロス円が円安。
ドル円はドル安の影響を受けて111.6円から111.1円へ円高へ。

欧州株は0.5%から1%高

ダウは0.1%高

今夜はECB理事会とドラギ総裁の会見。
米国は消費者物価指数が発表される。

NY金は続伸
序盤は米生産者物価指数がマイナス圏に落ち込み金は緩やかに上昇していた。
その後は米中が新たな通商交渉を始める可能性と報じられ、ドル安が金を押し上げている。
$金は1192ドルから1208ドルへ上昇、現在も1206ドル台で高値圏を維持。
抵抗線を上回り明るいムードに変化している。

NY原油は続伸
米国によるイラン制裁でイラン産原油の供給が懸念されるなか、米原油在庫は3年ぶりの低水準に落ち込んだ。
EIAの原油在庫は530万バレル減、予想以上の取り崩し。
ガソリン在庫は130万バレル増、予想通りの結果となった。
WTI原油は69.5ドルから71.2ドルへ、今朝は70.2ドル辺り。
ブレント原油は78.7ドルから80.1ドルへ、今朝は79.7ドル辺りを推移している。
今夜はEIA月次報告がある。
一方、ハリケーン「フローレンス」は米国時間の14日に上陸するコースを維持している。
また東南アジアは強い勢力の台風22号が海南島を直撃するコース、ゴム相場への影響が懸念される。
竜・ハリケーン
台風22号



トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第1四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。