FC2ブログ

NY金CFTC建玉明細をみると先高観強い 今週の予定

未分類
08 /26 2018
≪朝≫

CFTC建玉明細
NY金
週末に発表された建玉明細は8月14日から8月21日の期間の売買となる。
中心限月の12月限価格は1230ドル→1208.6ドル→1229.6ドルまでの動き。
そして週末は1248ドルへ一段上昇した。
投機資金の売り玉はこの週も増加となり10週連続。
ネット売り越しは2週間連続で0.9万枚となった。
一方、買い玉は僅かに増加したが現状維持。
期間中は売り叩いたが失敗となり反発に転じている。
ショートカバー中心とみられるが、更に同様な展開が予想される。
業者別でみても同様な内容となり、ネット売り越しは19.7万枚まで膨らんだ。
今後もショートカバーによる上昇が続きそうだ。
ただ詳細は次回のCFTC明細まで分からない。

今週は重要指標がなく、長期休場明けのトルコ情勢の影響を警戒したい。
またトルコ・リラ安の影響を受けた新興国市場通貨の影響の確認も必要となりそうだ。

今週の主な予定
27日、独Ifo景況感指数、英国市場は休場
28日、米消費者信頼感指数
29日、米GDP改定値、米中古住宅販売成約指数
30日、米個人所得・支出
31日、中国製造業PMI


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第1四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。