FC2ブログ

日米通商協議進展なし 英石油最大労組スト実施へ

未分類
08 /24 2018
≪夕方≫

米中通商協議は大きな進展がなかった。
事務レベルの協議であり期待は小さかったためマーケットの反応は小さい。

ドル円は111.5円まで円安へ。

今夜はパウエル議長がジャクソンホールで講演を行う予定となっている。

日経平均は0.8%高

東京時間の$金は小幅高
朝方は1183ドル辺りまで値を沈めたが、その後はドルが軟化したため1188ドルを回復。
ただ米9月利上げ観測に変わりがないことや、パウエル議長講演を控え上値は重い。

原油は一段高
米国の対イラン制裁で年末に向けた原油供給懸念が下値を支えている。
ただ米中通商協議が進展なく終了したことは圧迫要因。
一方、仏トタルと、英国領北海の油田・ガス田3か所の労使協議は物別れに終わった。
英最大労組ユナイトは計画通りストを実施すると発表している。
ストは9月3日、17日、10月1日、15日、29日の予定。

※8月の短期型パフォーマンスは38%
※8月の短期トレンド型パフォーマンスは8%

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第1四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
総合7

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。