FC2ブログ

ドル大幅上昇ドル円も円安へ $金や原油には圧迫要因

未分類
08 /24 2018
≪朝≫

ドルは6月中旬以来の大幅上昇となっている。
明日はジャクソンホールでパウエル議長講演を控えているが、タカ派的なスタンスを維持するとの見方がドルを支えた。
またトランプ大統領が利上げに批判的な発言をしていることに対し、米金融当局者が中銀の独立性を擁護する発言も9月利上げを確実的なものにしている。

ドル円は110.5円から111.3円台まで大幅な円安。

ダウは0.3%安

NY金は反落
米中貿易関税が発動されたことでドルが上昇。
また米9月利上げ見通しに変わりがないこともドル高要因となり$金を圧迫している。
$金は1196ドルから1184ドルへ、1200ドルの厚い壁が確認された。

NY原油は小幅安
ドル高が上値を抑える一方、米国の対イラン制裁の第2弾が11月から始まることに供給不安が下値を支えている。
WTI原油は68ドルから67.3ドルへ、今朝は67.9ドル辺り。
ブレント原油は74.8ドルから74.2ドルへ、今朝は74.7ドル辺りを推移している。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第1四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。