CFTC建玉明細でNY金は買い方不在 今週の予定

未分類
06 /25 2018
≪朝≫

週末に発表されたCFTC建玉明細
NY金は買いポジションを縮小する動きとなった。
今月15日の金は大幅に下落していたが、投機資金による新規売りが中心だったとみられる。
業者別でみるとCTAは手仕舞い売りも進め、ネット買い越しは1万枚、占有率は僅かに2%まで減少している。
買い方不在の取組となり、今後売り越し転換する可能性も否定できない。

NY原油は前週のポジションを維持した。
週末は相場が大幅に上昇し、レンジを上離れしたため、買い方が動きやすくなっている。

今週の主な予定
25日、独Ifo景況指数、米新築住宅販売件数
26日、米S&Pケースシラー住宅価格
27日、米耐久財受注
28日、べGDP確報値
29日、米個人消費支出、米PCEデフレーター
30日、中国製造業PMI


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第1四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。