今週の予定 注目はパネルディスカッション 週末は難航が予想されるOPEC総会

未分類
06 /18 2018
≪朝≫

今週はポルトガルで18日から20日にかけてECB主催のフォーラムが開催される。
世界各国の中銀総裁や金融当局者、著名な学者などが参加する。
注目は日本時間22時30分から行われるパネルディスカッション。

週末はOPEC総会
イラン、ベネズエラ、イラクはサウジやロシアが望む原油増産の阻止に歩調を合わせる。
サウジとロシアが増産をする提案は全会一致が必要と増産を阻止する見通し。
総会での協議は難航することが必至となっている。
増産に反対する加盟国は、割り当て生産量を引き上げても増産が困難な状況にある。

今週の主な予定
18日、日本貿易収支、ドラギ総裁講演
19日、米住宅着工件数、ドラギ総裁講演
20日、日銀議事録、米中古車販売件数、ドラギ総裁・パウエル議長が討論会出席
21日、英中銀金融政策、FRBのストレステスト結果
22日、独・ユーロ圏製造業PMI、OPEC総会


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第1四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。