FC2ブログ

今週はイベント続き トランプ大統領はG7首脳宣言を一転拒否

未分類
06 /11 2018
≪朝≫

トランプ大統領はG7首脳宣言を一転拒否している。
議長国であるカナダ首相の発言に立腹して宣言を承認しないとツイートした。
また大統領は、カナダ、日本、ドイツに打撃を与える可能性のある自動車輸入関税を導入も示唆している。

週明けの為替市場はリスク回避の動きで始まったが反応は小幅。

今週は日米欧の金融政策を控えていて結果待ちとなっている。
FOMCは今会合で利上げが確実視されているがマーケットにはほぼ織り込み済み。
ECB理事会は債券買い入れの終了について何らかの示唆を行う可能性がある。
日銀金融政策決定会合は現状維持の見通し。
明日は米朝首脳会談をも加わり、金融・政治の材料が目白押しとなる。

今週の主な予定
12日、米財政収支、米消費者物価指数、米朝首脳会談
13日、米生産者物価指数、FOMC結果・経済予測公表、パウエル議長会見
14日、中国小売売上高、中国鉱工業生産、ECB理事会、米小売売上高
15日、日銀金融政策決定会合、黒田総裁会見米鉱工業生産


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第1四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。