FC2ブログ

今週の予定 注目は米雇用統計とパウエル議長講演

未分類
04 /02 2018
≪朝≫

今週は前半が米ISM景況指標、後半は米雇用情勢と重要指標を控えている。
米利上げペースが加速見通しとなるか指標待ち。

また週末にパウエル議長はシカゴで経済見通しに関して講演を予定している。
パウエル議長は議会証言で成長見通しを引き上げ、金利見通しも引き上げていたため発言が注目される。
その他、連銀総裁の講演も複数予定されている。

先週はドルが大幅に切り返していたが、高値を維持できるかどうか思惑が先行しそうだ。

週明けのドル円は小幅な円安から始まっている。

今週の主な予定
2日、日銀短観、米ISM製造業景況指数
4日、米ADP雇用統計、米ISM非製造業景況指数
5日、米貿易収支
6日、米雇用統計、パウエル議長シカゴで講演


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第1四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。