FC2ブログ

CFTC建玉明細 金と原油は明暗

未分類
03 /31 2018
≪朝≫

CFTC建玉明細(3月21日~27日)
【NY金】
この期間の価格は金が1303ドルから1356ドルまで上昇、1342ドルで終えた期間となる。
材料はFOMC結果で利上げ加速懸念の後退、米中貿易戦争懸念、欧米対ロシアの対立などだった。
投機資金の買い玉は3.5万枚増加して25.9万枚。
売り玉は1.9万枚減少して5.5万枚。
ネット買い越しは14.8万枚から20.3万枚へ大幅に増加している。
取組が減少したこともあり、市場占有率は27.2%から38.4%へ急増した。
今週末の価格は1327ドルへ下落していたため高値掴みの結果となっている。
来週はドルの動きやリスク回避次第ではあるが、建玉明細から見ると玉整理が先行して下落反応か。

【NY原油】
この期間のWTI価格は63.5ドルから66.5ドルまで上昇、65.2ドルで終えた。
材料は米在庫減、米国によるイラン核制裁の再開懸念、米中貿易摩擦懸念、産油国による協調減産の長期化見通し。
また米大統領補佐官にタカ派のボルトン氏就任したことで中東の地政学的リスク懸念などもあった。
投機資金の買い玉は3.1万枚増加して85.4万枚、過去最高まで1万枚弱に迫った。
売り玉は1.9万枚増加して13.8万枚。
ネット買い越しは70.3万枚から71.5万枚へ増加、過去最高まで2.5万枚に迫っている。
取組が増加したため、市場占有率は28.5%へ小幅に低下した。
WTI原油は高値更新まであと一歩のところまで迫り、投機資金は先高見通しを緩めない印象が強い。
今のところ高値圏のボックスだが、高値を更新すると上昇に勢いがつく可能性もありそうだ。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第4四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。