FC2ブログ

ユーロは復興基金への期待で大幅上昇 $金はワクチン開発の進展で大幅安 原油は上昇続く

未分類
05 /19 2020
≪朝≫

ユーロはドルやスイスフランに対して上昇している。
フランスとドイツがコロナウイルスの打撃を受けた加盟国を支援するため、5000ユーロの復興基金の創設を提案したことが材料となった。
返済義務のない供与としたことが評価されている。

一方でパウエル議長が米経済の回復には来年の終わりまで長引く可能性があるとしたことがドルを圧迫した。

$円は107.0円台から107.5円台へ、今朝は107.3円台。

欧州株は3%高から5.5%高。
ダウは3.8%高、他2指数も大幅高。
ワクチン開発への期待からリスク選好となり米債利回りは上昇している。

NY金は反落
米バイオ医療品モデルナはワクチン候補について、第一段階の臨床試験で参加者全員が抗体を獲得し有効性が得られたと発表。
第二段階の治験が間もなく始まり、7月に最終段階へ移行する見通しを示した。
リスク選好度が優勢となり米債利回りは上昇、株価や原油が上昇するなど$金には向かい風となっている。
$金は1765ドルから1727ドルへ、今朝は1733ドル台。

NY原油は続伸
新型コロナワクチンが第一段階で有望な結果が得られたことが好感されたほか、各国の経済活動再開が支援要因になっている。
またOPECプラスが5月の原油輸出を急減させたことが分かり需給改善の期待が高まった。
一方、中国の石油需要はコロナショック前の水準を回復したと伝わったことも上昇要因。
WTI原油は30.2ドル台から33.0ドル台へ、今朝は32.6ドル台。
ブレント原油は32.6ドル台から35.7ドル台へ、今朝は35.4ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。