FC2ブログ

ドルは上昇 $金は続落 原油は感染第2派を警戒して反落 サウジなどは自主減産

未分類
05 /12 2020
≪朝≫

ドルは主要通貨に対して上昇している。
コロナ感染拡大によりFRBがマイナス金利を導入するとの見方に対して、複数の当局者が否定的な見方を示していることが影響した。
またロックダウンなどの移動制限緩和の動きが第2はの感染拡大を招くとの警戒感も安全資産としてのドルを上昇させている。

円は主要通貨に対して上昇
$円は106.7円台から107.7円台へ、今朝は107.6円台。

欧州株は変わらずから1.5%安。
ダウは感染第2波を警戒して0.4%安、他2指数は上昇している。

NY金は続落
コロナ感染拡大の第2波を警戒たドルの上昇が$金を圧迫している。
$金は1712ドルから1692ドルへ、今朝は1696ドル台。

NY原油は反落
コロナ感染拡大の第2波の懸念が重しとなっている。
一方、サウジエネルギー省は6月の産油量を自発的に100万バレル追加削減するよう指示。
回復し始めた石油価格を支えようと、他国にも呼びかけをした。
クウェートやUAEは減産を行うことを表明している。
WTI原油は26.7ドルまで上昇、その後は24.8ドルへ、今朝は25.5ドル台。
ブレント原油は31.4ドルまで上昇、その後は29.3ドル台へ下落、今朝は31.1ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。