FC2ブログ

上海は2月9日まで勤務停止通達 $金は軟調 原油は一段高

未分類
01 /31 2020
≪夕方≫

東京時間の$円は一段円安に振れている。
WHOが非常事態宣言を発表したことからやや安心感が広がった。
ただ中国では死者が213人、感染者は9700人超、重傷者が1500人以上となっており収束へ向かう兆候はない。

上海市政府は2月9日まで勤務停止の通達を出した。
通達は一部の業種を除くが異常事態となっている。

ドル円は109.0円台を推移。

日経平均は1%高。

東京時間の$金は下落
WHOが非常事態宣言を出したことからマーケットは巻き戻しが出ている。
ただ移動制限は出ておらずリスク回避が再び起こる可能性もある。
$金は1573ドル台を推移。

原油は上昇
WHOが非常事態宣言を出したものの移動制限を出さなかったことから原油はショートカバーが先行している。
また産油国が総会を2月に前倒しする可能性も支援要因になった。
一方、米国は中国への渡航警戒レベルを4段階の最高レベルに引き上げている。
米国民に渡航しないよう勧告した。
ベトナムは中国人観光客向けビザの発給停止。
ロシアは中国との陸路国境を閉鎖と発表している。
原油にとって圧迫要因が重なり先高見通しは疑問がある。
WTI原油は53.0ドル台。
ブレント原油は58.2ドル台を推移。

※1月の短期型パフォーマンスは5%プラス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんにほんぶろぐむらグ村
予想レンジ結果
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。