FC2ブログ

米中第一段階の署名は来週中 $円は円高 ドル金は小幅続伸 原油は米中合意期待や地政学的リスクのなか反落

未分類
12 /31 2019
≪朝≫
おはようございます。
年内最後の更新になります。
皆様が良いお年を迎えられますことを願っております。

今朝入電の海外市況
ナバロ米大統領補佐官は、米中通商交渉の第一段階の合意は来週あたりに署名するとの見通しを示している。
ドル指数は下落が続き、約半年ぶりの水準まで下落した。

一方、米中の合意署名が近い見通しは中国経済への期待となりユーロを押し上げている。

$円は109.4円台から108.7円台へ、今朝は108.8円台。

欧州株は0.5%から1%安。
ダウは利食いが先行して0.6%安、他2指数も下落している。

NY金は小幅続伸
時間外取引は利食いに押されていたが、ドル安や株安が支えとなりプラス圏へ。
$金は1510ドルから1516ドルへ、今朝は1515ドル台。

NY原油は小反落
米中通商合意の署名が来週中と伝わったことが原油の支えとなった。
またイランが燃料タンカーを拿捕したこと、米国がイランとシリアで新イラン派の拠点を空爆したことは地政学的リスクとなっている。
ただ上昇は米国時間の序盤で終わり、その後は利食いに押されマイナス圏へ。
WTI原油は62.3ドルまで上昇、その後は61.1ドル台へ、今朝は61.6ドル台。
ブレント原油は67.5ドルまで上昇、その後は66.1ドルまで下落、今朝は66.6ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。