FC2ブログ

FOMC待ちで為替や株は落ち着き $金横ばい 原油は時間経過とともにひっ迫へ

未分類
09 /17 2019
≪夕方≫

東京時間の$円はやや円安に振れている。
サウジの石油施設が攻撃を受けたことにより地政学的リスクが高まる一方、今夜からFOMCを控えていることから様子見姿勢が多い。
また株価が落ち着いていることも$円を動きづらくさせている。
$円は108.3円台まで上昇、現在は108.1円台。

日経平均は狭いレンジの中で小幅安。
上海株は下落しているものの、欧米株時間外は比較的落ち着いている。

今夜は米住宅着工件数、FOMCは今夜からが始まる。

東京時間の$金は横ばい
地政学的リスクは$金の下値を支えているものの、FOMCを控えており動きづらい。
また米金利が底堅く推移していることは$金の圧迫要因となり静観姿勢が多い。
$金は1496ドル台を推移。

原油は底堅い
サウジの石油施設が攻撃されたことにより、原油の生産は日量580万バレル減少している。
米政府は戦略石油備蓄を放出するものの限界があり、生産回復まで賄いきれないだろう。
他産油国が増産に動くとみられるが余剰能力を上回る見通しで増産は簡単ではない。
米週間在庫が500万バレル減少したと毎日発表されるようなものだ。
世界の消費量の5%以上の在庫が消えていく。
WTI原油は62.3ドル台。
ブレント原油は68.7ドル台を推移。

※9月の短期型パフォーマンスは19%マイナス
※9月の短期トレンド型パフォーマンスは26%マイナス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。