FC2ブログ

米中双方の関税引き上げ後は比較的落ち着き $金小動き 原油は小反発

未分類
09 /02 2019
≪夕方≫

東京時間の$円は一時円高に進んだが回復している。
月明けに米中双方が輸入品に追加関税を引き上げたことからリスク回避が進んだ。
しかしトランプ大統領は米中協議は続ける意向を示したことからやや安心感となっている。
$円は106.2円台を推移。

日経平均は0.4%安
上海株は税新製造業PMIが予想を上回ったことに支援され1%以上の上昇。

今夜は米国市場が休場となる。

東京時間の$金は横ばい
朝方は米中双方が関税を引き上げたため反発して始まった。
しかし為替や株価が落ち着いていることから上げ幅を削っている。
$金は1525ドル台を推移。

原油は小幅高
ハリケーン「ドリアン」はフロリダ半島に上陸する予報だが、その後は北上して東海岸沖を進む見通し。
石油施設を直撃する可能性が低下したことや、「ドリアン」による需要の落ち込み懸念が後退したことから原油は支えられている。
しかし今夜の米国市場は休場となるためレンジ内の動きが続いた。
WTI原油は55.2ドル台。
ブレント原油は59.1ドル台を推移。

※9月の短期型パフォーマンスは8%マイナス
※9月の短期トレンド型パフォーマンスは7%マイナス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。