FC2ブログ

CFTC建玉明細 NY金とNY原油

未分類
08 /04 2019
≪朝≫

CFTC建玉明細
期間は7月24日から7月30日までの変化

【NY金】
価格は1411ドルから1434ドルのレンジ、基準日30日は1429ドル。
投機資金の売り玉は0.3万枚減少、買い玉は微増、合計で0.3万枚の買いの手。
ネット買い越しは25.4万枚に増加している。
取組は5.3万枚減少して56.3万枚。
前回は1400ドルから1450ドルのレンジが維持されると予想。
結果は1411ドルから1434ドルで予想よりも狭いレンジで推移していた。
次回は底堅い展開が続きそうな一方、上昇は力不足となりそうだ。
週末の急反発はショートカバーとみられ価格維持には疑問が残る。
予想レンジは1420ドルから1460ドル。

【NY原油】
価格は55.3ドルから58.5ドルへ上昇、基準日30日は58ドル。
投機資金の売り玉は1.3万枚増加、買い玉は0.2万枚増加、合計で1.1万枚売りの手。
ネット買い越しは38.7万枚に減少している。
前回は上値が重く下落不安が解消されず、レンジを58ドルから53ドルと予想した。
結果は55.3ドルから58.5ドルへ上昇している。
しかし基準日以降の月明けは急落して上値の重さが確認された。
次回は上値の重いことに変わりはないが底堅あもありそうだ。
予想は57ドルから52ドルのレンジ。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。