FC2ブログ

ドルは今月の高値を更新 $金下落 原油は米中通商協議を期待して続伸

未分類
07 /24 2019
≪朝≫

ドル指数は上昇が続き今月の高値を更新。
米債務上限引き上げ合意が好感された。
また米中通商協議が29日から始まると伝わりドル支援要因になっている。

ユーロはECB理事会でハト派的ガイダンスを出すとの見方で下落した。

英国は新首相にポリス・ジョンソン氏が選出され、24日から就任する。
ジョンソン氏は10月末までにEU離脱を掲げる強硬姿勢を維持。

$円は107.8円台から108.3円手前まで上昇、今朝は108.2円台。

欧州株は0.5%から1.5%高。

ダウは0.6%高、3指数ともに上昇している。

NY金は反落
米中古住宅販売件数が予想を下回ったこと受けて$金はこの日の高値を付けた。
しかし米債務上限引き上げや米中通商協議を期待したドル上昇で$金は売り圧力がかかっている。
$金は1414ドルから1430ドルへ、今朝は1417ドル台。

NY原油は続伸
米中通商協議が来週29日から行われると報じられ、状況進展に期待が広がっている。
また米海軍はホルムズ海峡で撃墜した無人偵察機は2基だったと明らかにしたことも原油を支援した。
今朝発表のAPI原油在庫は1100万バレル減、予想以上の取り崩し。
熱帯性暴風雨の影響で生産停止したことが影響している。
WTI原油は55.7ドルから57.4ドルへ、今朝は57.1ドル台。
ブレント原油は62.6ドルから64.3ドルへ、今朝は64.2ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。