FC2ブログ

ECB理事化を控えてユーロは重い $金は小動き 原油は地政学的リスクと需要減

未分類
07 /23 2019
≪朝≫

欧米の金融政策を控えてユーロは上値が重く、ドルは底堅い展開となっている。
ECBは今週の理事会で追加緩和を示唆してくるとみられる一方、10bpの利下げするとの見方も多い。
週明けには日銀金融政策を控えているが緩和余力は小さい。

$円は108.0円台から107.7円台の狭いレンジ、今朝は107.8円台。

欧州株は概ね小幅高。

ダウは小幅高、3指数ともに確りしている。

NY金は横ばい
ドルは底堅い展開をしているが、ECB理事会や来週のFOMCを控えて様子見姿勢となっている。
$金は1430ドルから1422ドルのレンジ、今朝は1424ドル台。

NY原油は続伸
イランは先週末に英国籍タンカーを拿捕したほか、22日はCIAのスパイ17人を拘束して一部に死刑を宣告した。
地政学的リスクが高まり原油は上昇している。
しかし世界需要低迷が上値を抑え伸びは小さい。
WTI原油は57.0ドル台から55.8ドルへ、今朝は56.1ドル台。
ブレント原油は64.0ドルから62.8ドルへ、今朝は63.3ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。