FC2ブログ

ドル全面安 $金は大幅上昇 原油は下落続く

未分類
07 /19 2019
≪朝≫

ドルは主要通貨に対して全面安に振れている。

NY連銀のウィリアムズ総裁は、低金利の場合でも低インフレに対応するため早期に刺激策を打つ必要がある。
景気が悪化するまで待つべきではない、との認識を示したことがドル下落につながった。

またトランプ大統領はイランの無人機を米海軍が防衛のため撃墜したと発表したためドル売りが一段と強まっている。

$円はリスク回避により108.1円から107.2円へ、今朝は107.5円台。

欧州株は0から0.5%安。

ダウは小幅高、3指数ともに小幅高となっている。

NY金は続伸
ドルが軟調に推移していたため$金は確りしている。
引け後はNY連銀総裁の発言を受けてドルが更に下落、$金は大幅上昇した。
$金は1420ドルから1453ドルへ、今朝は1441ドル台。

NY原油は続落
イランがホルムズ海峡で外国単価イーを拿捕と伝わり、原油は米国時間の早い段階で反発していた。
しかし燃料密輸の疑いで拿捕されたもようと伝わり押し戻されている。
一方、米中通商摩擦に悲観的な見通しや、ロシアの石油パイプラインが全面再開と伝わり、過剰供給不安が原油を圧迫した。
またメキシコ湾の産油量拡大も圧迫要因となっている。
米海軍がイランの無人偵察機を撃墜したことへの反応は鈍い。
WTI原油は57.4ドルから54.8ドル台へ、今朝は55.9ドル台。
ブレント原油は64.4ドルから61.3ドル台へ、今朝は62.5ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。