FC2ブログ

世界貿易摩擦再燃 $金は大幅反発 原油は大幅反落

未分類
07 /03 2019
≪朝≫

米中通商摩擦は一服していたが、トランプ政権は対EUへの報復関税40億ドル相当の追加品目を公表した。
またFRBの利下げ観測で米長期利回りが再び2%を割り込みドルを圧迫している。

$円は108.5円から107.7円台へ、今朝は107.8円台。

欧州株は小幅高。
EUはECB総裁にIMFのラガルド専務理事、欧州委員長にドイツのフォンデアライエン国防相を起用することで合意した。
欧州議会で承認されれば、いずれも初の女性トップが誕生する。

ダウは0.3%高、3指数ともに上昇している。

NY金は大幅反発
米通商代表部(USTR)がEUの輸入品の40億ドル相当に追加関税を提案したことから貿易戦争懸念が再燃した。
また米金利が再び2%を割り込んだことも金上昇要因になっている。
金ETFのSPDR現物保有は急増してり、米国時間は序盤から上昇が続いた。
$金は1384ドルから1436ドルへ、今朝は1430ドル辺り。

NY原油は大幅反落
OPECプラスは協調原産の延長で合意したものの、世界経済の減速懸念から需要が抑制さるとの懸念が強まっている。
製造業PMIは中国をはじめ各国が低下、米ISM製造業景気指数も弱かった。
今朝発表のAPI原油在庫は500万バレル減少したが今のところ反応は小幅。
WTI原油は59.4ドルから56.1ドルへ、今朝は56.6ドル辺り。
ブレント原油は65.5ドルから62.3ドルへ、今朝は62.8ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。