FC2ブログ

$円は手掛かり不足で小動き $金横ばい 原油は横ばいだがサウジ・クウェートの停止油田50万バレルが再開へ

未分類
10 /21 2019
≪夕方≫

東京時間の$円は朝方が円高に振れたものの、その後は持ち直している。
英EU離脱案の採決が先送りされたことで手掛かりを失った。
$円は108.5円台を推移。

日経平均は0.3%高。

東京時間の$金は横ばい
英EU離脱法案の採決が先送りされたことから手掛かり不足となっている。
$金は1492ドル台を推移。

東京時間の原油は横ばい
英EU離脱案の採決が先送りされたことで手掛かり不足となっている。
一方、サウジとクウェートは中立地帯の原油生産を再開することで合意した。
マーケットは反応薄だが圧迫要因。
WTI原油は53.7ドル台を推移。
ブレント原油は59.1ドル台を推移。

※10月の短期型パフォーマンスは1%プラス
※10月の短期トレンド型パフォーマンスは2%マイナス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



今週の予定

未分類
10 /21 2019
≪朝≫

今週の予定
21日、日本貿易収支
22日、即位礼正殿の儀で日本市場は祝日休場、米中古住宅販売件数
24日、ドイツ製造業PMI速報値、ユーロ圏製造業PMI速報値、ECB政策金利、ドラギ総裁会見、米耐久財受注、米新築住宅販売件数
26日、欧州は冬時間へ移行


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

英議会は採決を先送り CFTC建玉明細 NY金とNY原油

未分類
10 /20 2019
≪朝≫

英議会はEU離脱の採決を先送りしている。
議会は関連法案が成立するまで離脱案の採決を先送りする動議を賛成多数で可決した。
これによりジョンソン首相は英国の離脱期限10月31日の延期をEUに書面で要請する義務が生じている。
しかしジョンソン首相はその義務を拒否、10月22日に英議会で採決すると表明している。

CFTC建玉明細
期間は10月9日から10月15日までの変化。

【NY金】
投機資金の売り玉は0.8万枚増加、買い玉は1.5万枚減少、合計で2.3万枚の売りの手。
ネット買い越しは25.3万枚に減少した。
取組は1.0万枚減少して60.7万枚。

前回は上値の重い展開を予想。
予想レンジは1530ドルから1460ドルとした。
結果は1522ドルから1478ドルへ、基準日15日は1483ドルで、予想よりもやや縮小したレンジだった。

次回は引き続き上値の重い展開を予想。
予想レンジは1520ドルから1460ドル。

【NY原油】
投機資金の売り玉は1.4万枚増加、買い玉は1.6万枚増加、合計で0.2万枚買いの手。
ネット買い越しは35.7万枚で微増。
取組は3.1万枚増加して213.7万枚。

前回は底堅い展開からやや強めを予想。
予想レンジは51ドルから57ドルとした。
結果は51.4ドルから54.9ドル、基準日15日は52.8ドルで予想よりも反発力が鈍かった。

次回は上値の重い展開を予想。
予想レンジは55ドルから50ドル。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

英議会採決に期待して欧州通貨上昇 ドル下落 $金小幅安 原油はマイナス圏へ

未分類
10 /19 2019
≪朝≫

ドルは欧州通貨の上昇により下落が続いている。
英国とEUが新たな離脱協定案を合意したことからユーロ圏経済の支援要因になると期待された。
ただ19日に英下院でEU離脱修正案の採決をするが依然として可決されるかの不透明感が強い。

$円は108.7円台から108.3円台へ、週末は108.3円台。

欧州株は概ね小幅安から0.5%安。

ダウは中国経済の減速を懸念して0.9%安、他2指数も下落している。

NY金は小反落
英EU離脱協定案は19日に英下院で採決するが賛否が拮抗している状態が続いている。
また米中通商合意も不透明感となっている中で$金は上値の重い展開が続いた。
$金は1494ドルから1485ドルへ、週末は1490ドル台。

NY原油は反落
欧州時間は上昇していたが米国時間は高値から売りを被りマイナス圏へ。
中国のGDPが27年ぶりの低い伸びとなり、景気減速に対する懸念が需要見通しを後退させている。
また19日は英下院でEU離脱協定案を採決するが可否は依然として不透明なことも圧迫要因。
WTI原油は54.7ドルまで上昇、その後は53.4ドルへ下落、週末は53.8ドル台。
ブレント原油は60.2ドル台まで上昇、その後は59.0ドル台へ下落、週末は59.2ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

10月18日トレード結果

未分類
10 /19 2019
<前日16;30-15;15短期トレード主な注釈>
金:小反発時に買い戻し・帳尻損。
白金:反発時の高値圏で売り指しヒット・値洗いプラス。
ゴム:反発時の高値圏で売り指しヒット・値洗いゼロ。
ガソ:反発時に手仕舞い売り・帳尻益。
原油:ポジションなし。

※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。
※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。
※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。

翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
2018年運用実績
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
当日8
銘柄別8

短期トレンド型
トレンド型・当日8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。