ドル反発がドル金を圧迫 原油は現状維持

未分類
02 /23 2018
≪夕方≫

東京時間のドルは反発。
昨日下落していたドル円は107円まで回復している。

日経平均は0.5%高

東京時間のドル金は軟調
ドルの反発がドル金を圧迫している。
ドル金は1332ドルから1326ドルへ下落。
東京金は上値の重い展開となったがレンジは狭く方向感はない。

原油は小動き
米在庫の減少が支えとなりWTI原油は高値圏を維持している。
ドル反発による売り圧力は出ていない。
WTI原油は62.7ドル前後が続いた。

※2月の短期型パフォーマンスは16%プラス
※2月のトレンド型パフォーマンスは8%マイナス


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第4四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
総合6
見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

議事録の巻き戻しでドル安・円高 ドル金下落取り戻す 原油は在庫減で上昇

未分類
02 /23 2018
≪朝≫

ドルは主要通貨に対して全面的に下落。
前日の議事録に過剰反応した米金利高や株安の巻き戻しが出ている。

円は主要通貨に対してほぼ全面高の流れ。
ドル円は107.7円から106.6円へ円高が続いた。

欧州株はまちまち

ダウは0.6%高

NY金は小幅高
昨日はFOMC議事録を受けてドル金は急落していたが、本日は下落分を取り戻している。
またドル安がドル金を支え米国時間は上昇続きとなった。
ドル金は1321ドルから1332ドルへ。
ただ先週の急反発以降は軟調、本日の反発でも相場の力強さは感じられない。

NY原油は反発
ドル安を受けて底堅い展開が続いていた。
米国時間中盤に発表されたEIA原油在庫は160万バレル減。
予想外の在庫減少を受けて原油は更に上昇している。
WTI原油のレンジは60.8ドルから63ドル。
今朝は62.6ドルと高値圏で推移している。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第4四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2月22日トレード結果

未分類
02 /23 2018
<前日16;30-15;15短期トレード主な注釈>
金:反発時に売り指しヒット・値洗いプラス。
白金:反落時に買い指しヒット・値洗いマイナス。
ゴム:買い玉維持・値洗いプラス。
ガソ:売り玉維持・値洗いプラス。
原油:反発時の高値圏で買い戻し・帳尻損。

※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。
※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。
※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。

翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第4四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
当日6
銘柄別6
短期トレンド型
トレンド型・当日6
見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ドル高の中で円は全面高の振れ ドル金や原油は上値が重い

未分類
02 /22 2018
≪夕方≫

東京時間の円は全面円高に振れ、ドル円は107.1円台まで円高が進んだ。
株価の下げ幅を拡大が嫌気されている。
ドルは確りしており、リスク回避的な動きが出ていた。

日経平均は1%安

東京時間のドル金は小動き
ドルや米金利が上昇している中でドル金は上値の重い展開が続いている。
東京時間のドル金は1324ドル辺りで小動き。

原油は下落
今朝発表のAPI原油在庫は予想外の減少、クッシング在庫も減少していた。
しかしガソリン在庫が予想外の増加となったため相場は売り圧力がかかっている。
WTI原油は60.8ドル台まで値を沈めた。

※2月の短期型パフォーマンスは18%プラス
※2月のトレンド型パフォーマンスは5%マイナス


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第4四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
総合6
見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FOMC議事録を受けてドル急反発 ドル高を受けドル金や原油は急落

未分類
02 /22 2018
≪朝≫

FOMC議事録はインフレや景気見通しが上向くと確信した内容が示されている。
ややタカ派と捉えられる内容だった一方、年4回の利上げの手掛かりはなかった。

発表を受けてドルは一時下落に反応。
しかし売り圧力は一時的に終わり反発、4日連続で上昇している。

ドル円は議事録発表で107.3円割れまで円高へ。
その後は107.9円辺りまで円安と振れが大きい。

議事録を受けて米長期金利は2.95%近くまで上昇している。

ただ議事録はFOMC1月30日ー31日の開催の結果。
ここを境にダウが暴落を始めている。
今後のFRBメンバーの発言内容に変化がある可能性もあり要警戒。

欧州株はまちまち

ダウは議事録の発表を受けて一時1%以上反発。
その後は売りを浴び0.6%安の引け。

NY金は小幅高
引け後は議事録発表を受けてドル金は1336ドルまで上昇。
しかし高値は続かずに急落、1322ドルまで値を沈めている。
ドル高や米金利の急上昇などが圧迫要因になった。

NY原油は反落
米在庫増加見通しが上値を抑えている。
終盤は議事録公表を受けたドル高を嫌気して急落。
WTI原油は61.8ドルから61.1ドルへ。
今朝はAPI原油在庫が予想に反して90万バレル減少したため小幅に反発。
今朝のWTI原油は61.3ドル台を推移している。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第4四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。