FC2ブログ

CFTC建玉明細 NY金とNY原油

未分類
08 /09 2020
≪朝≫

CFTC建玉明細
7月29日から8月4日までの変化

【NY金】
投機資金の売り玉は0.7万枚増加、買い玉は0.9万枚増加、合計で0.2万枚の買いの手。
ネット買い越しは23.9万枚に増加した。
取組は3.6万枚増加して56.2万枚。

前回は引き続き先高見通しとした。
予想レンジは1920ドルから2000ドル。
結果は1930ドルから2025ドルへ、基準日4日は2008.5ドル。
予想以上に強い結果となった。

次回は上昇が一服する見通し。
予想レンジは2080ドルから2000ドル。

【NY原油】
投機資金の売り玉は1.3万枚増加、買い玉は1.7万枚増加、合計で0.4万枚の買いの手。
ネット買い越しは53.6万枚に増加した。
取組は4.0万枚増加して203.3万枚。

前回は上値の重い展開を予想。
予想レンジは42ドルから38ドルとした。
結果は38.72ドルから42.08ドル、基準日4日は41.70ドル。
概ね予想レンジ内だが底堅い展開となった。

次回は底堅い展開を予想。
予想レンジは40ドルから43ドル。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



米雇用統計は改善も前月比で大幅悪化 米追加経済対策は決裂 $金は史上最高値から急落 原油は続落

未分類
08 /08 2020
≪朝≫

米雇用統計は雇用者数が176万人増となり予想を上回った。前月の479万人増からは急減。
平均時給は予想外のプラス、失業率は10.2%で予想以上に改善している。

一方、米追加経済対策は物別れに終わった。
米民主党は経済対策規模を減額して歩み寄ったが共和党は拒否。
政権側はトランプ大統領に大統領令を発令するよう提言する見通し。

ドルは米雇用統計を切っ掛けに上昇している。
トランプ大統領は中国の一部アプリが関わる取引を禁止する大統領令に署名。
また香港行政委員長らに米政権が制裁を科すと発表したことも、ドルへの逃避需要が高まっている。

円は主要通貨に対して概ね円高、$円は円安へ。
$円は105.4円台から106.0円台へ。週末は105.9円台。

欧州株は概ね小幅高。

ダウは0.2%高、ナスダックは0.9%安、S&P500は小幅高。

NY金は反落
米雇用統計直後は反発場面があった。
しかしドルが上昇に転じたことから$金は売りが優勢へ。
時間外の史上最高値から大きく調整が入っている。
$金は2075ドルから2015ドルへ、週末は2035ドル台。

NY原油は続落
米雇用統計発表直後は急反発をする場面がみられた。
しかし反発は一時的に終わり、米追加経済対策の協議が難航していることを嫌気している。
WTI原油は42.2ドルから41.0ドル台へ、週末は41.5ドル台。
ブレント原油は45.3ドルから44.2ドルへ、週末は44.6ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

8月7日トレード結果

未分類
08 /08 2020
<前日16;30-15;15短期トレード主な注釈>
金:ポジションなし
白金:反落時に買い指しヒット・更に下落時の安値圏で手仕舞い・日計損。その後は回復。
ゴム:ポジションなし
ガソ:反落時に買い指しヒット・値洗いマイナス。
原油:ポジションなし

※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。
※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。
※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。

翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
当日8
銘柄別8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

雇用統計待ちでドル円横ばい $金は新値更新後に一時急落 原油は下落

未分類
08 /07 2020
≪夕方≫

アジア時間の$円は横ばい
今夜は米雇用統計を控えているため様子見姿勢が多い。
雇用者数は前回比で鈍化見通し、失業率は改善見通しとなっているが結果待ち。

$円は109.4円台を推移。

日経平均は0.4%安。
アジア株は概ね下落している。

国内時間の$金は一時高値を更新
米雇用統計の悪化を見込んで朝から買いが優勢となっていた。
しかし昼頃から利食いが先行して高値から大幅に値を沈めている。
その後は安値から持ち直したものの米雇用統計待ち。
$金は2075ドルから2053ドルへ、現在2064ドル台を推移。

原油は下落
米追加経済対策への期待はあるが、OPECプラスの協調減産縮小が重しとなっている。
ただレンジ内の動きとなっており方向感はない。
WTI原油は41.9ドル台。
ブレント原油は45.0ドル台を推移。

※8月の短期型パフォーマンスは1%プラス

トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
予想レンジ結果
総合8

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

米失業保険は改善も高水準 $金は史上最高値を更新 原油は反落

未分類
08 /07 2020
≪朝≫

米新規失業保険申請件数は118万件に減少となり予想を下回った。
失業保険継続受給件数は1610万人で予想よりもやや改善している。
しかし高水準が続いていることに変わりはない。

一方、米追加経済対策は共和党と民主党の溝が埋まらず難航している。

ドルは主要通貨に対して上値は重い。

$円は105.7円台から105.3円台のレンジ、今朝は105.5円台。

欧州株は0.5%から1.5%安。

ダウは追加経済対策への期待から後半に上げ幅を拡大して0.7%高。
他2指数も上昇、ナスダックは史上最高値を更新した。

NY金は続伸
米追加経済対策が合意に至るとの期待で買いが入り最高値を更新している。
またドルの上値が重いことも支援要因。
今夜は米雇用統計を控えており、緩和的政策が続く見通しとなれば金の支援要因になりそうだ。
$金は2034ドルから2069ドルへ、今朝は2071ドル台へと一段上昇。

NY原油は反落
米追加経済対策への期待はあるものの上値の重い展開となった。
またOPECプラスが8月から協調減産を200万バレル縮小したことも供給圧力となっている。
WTI原油は41.6ドルから42.6ドルへ、今朝は42.0ドル台。
ブレント原油は44.8ドルから45.6ドルへ、今朝は45.1ドル台。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。