オバマケア代替法案否決ならリスク回避の円高へ ドル金は結果次第で

未分類
03 /23 2017
≪夕方≫

ドル円は23日米下院で採決されるオバマケア代替法案を前に買い戻しが入っている。

同法案は否決されるとみられる一方、可決への期待感もある。
また株下落が落ち着きを見せていることもあり、ドル円はショートカバーで反発した。
法案が否決されるとトランプ政権が掲げる大型減税や景気刺激策などが遅れる可能性もある。
その場合はリスク回避の流れになり円高に進む可能性が高くなる。

日経平均は小動き。

東京時間のドル金は反落。
ドルが小幅に反発をしたことからドル金も小幅に値を沈めている。
ただオバマケア代替案の可否を待つことになる。
リスク回避の流れになるのなら2月の高値を更新することも。

原油は小幅に反発。
WTI原油はショートカバーで48ドル半ばまで回復した。
しかし上値を買う勢いはない。
一方リビアの産油量は武力衝突の影響から立ち直り70万バレルに回復している。

※3月の短期型パフォーマンスは58%プラス
※3月のトレンド型パフォーマンスは26%プラス


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
10月のパフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
総合2
見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ドル安続く トランプ政策今夜次第 リスク回避姿勢でドル金高値更新

未分類
03 /23 2017
≪朝≫

ドルは軟調な展開が続いている。

トランプ政権の政策運営に懐疑的な見方が広がり、リスク回避姿勢が強まった。
オバマケア見直し法案は23日に下院本会議で採決される予定だが、共和党の一部反対で否決される可能性がある。
この法案が成立しないと大型減税や財政刺激策もまとまらないとの見方が広がった。

ドルINDEXは99.5辺りまで下落となり前日の安値を下回っている。

ドル円はリスク回避姿勢から一時110.7円台まで円高が進んだ。
現在は111.3円前後まで回復したが上値は重い。
サポートラインを割り込んだため円の先高観は強くなっている。

欧州株は下げ幅を縮小したものの概ね下落。

ダウは小幅安で終わっている。

NY金は続伸。
リスク回避姿勢やドル安が下値を支え、ドル金は1251ドルまで上昇している。
高値更新が続き2月の高値1263ドルが目先のターゲット。

NY原油は続落。
EIA原油在庫は500万バレル増と予想を大幅に上回る積み増しとなった。
発表を受けWTI原油は47ドル近くまで急落。
売り一巡後はガソリン在庫の取り崩しが予想以上となったためショートカバーを誘った。
WTI原油は48ドル前半まで回復している。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
10月のパフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

3月22日トレード結果

未分類
03 /23 2017
<前日16;30-15;15トレード主な注釈>
金:買い玉維持・値洗いプラス。
白金:小反落時に3円誤差で買い指しヒット・値洗いマイナス。
ゴム:朝の安寄りで手仕舞い売り・帳尻損。
ガソ:夜間の下落時に買い戻し・帳尻益。
原油:夜間の下落時に買い戻し・帳尻益。

※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。
※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。
※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。

翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
10月のパフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
当日3
銘柄別3
トレンド型
トレンド型・当日1

見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ドル金上昇材料そろう

未分類
03 /22 2017
≪夕方≫

東京時間のドル円は上値が重く111円半ば辺りを推移している。

トランプ大統領が掲げる政策が行き詰まり始めていてドル下落や米金利低下、また株安などドルの圧迫要因が並ぶ。
ドルINDEXは99.8台が重く反発力はない。

日経平均は欧米の株安を受け2%安。

ドル金は高値圏を維持。
ドル安・米金利低下・株安など金を支える要因はそろっている。
東京時間のドル金は1245ドルを挟み膠着が続いているものの先高観はある。

原油は低迷。
今朝発表のAPI原油在庫が増加したことから反発場面はない。
また今夜のEIA在庫は増加見通しとなっていることも圧迫要因となっている。
OPEC加盟国は協調減産の延長に傾く傾向にあるが非OPEC次第。
不透明感があり現時点では材料にならない。

※3月の短期型パフォーマンスは55%プラス
※3月のトレンド型パフォーマンスは27%プラス


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
10月のパフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
総合2
見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ドル全面安 ユーロ・ポンド・円は強い ドル金上昇 原油下落

未分類
03 /22 2017
≪朝≫

ドルは主要通貨に対して全面的に下落している。

米国は財政面の刺激策が行き詰まる可能性がドルを圧迫した。
ドルINDEXは100.4辺りから99.6へ下落、年初来の安値圏まで売られている。
米大統領選でトランプ氏が勝利した水準でもありドル高はすべて帳消しとなった。

一方、仏大統領選討論会は、マクロン前経済相が勝利を収めたとの世論調査。
ルペン党首が決選投票で勝利する可能性は小さくなったたとの観測からユーロは上昇している。
ユーロドルは年初来の高値にあと一歩のところまで迫った。

英国は消費者物価が2.3%上昇した。
英中銀の目標を上回り予想より早く利上げに動くとの観測が浮上している。
ポンドは対ドルで上昇。
ただEU離脱通告を29日に控えていて警戒感もある。

ドル円は111.5円台まで大幅な円高。
サポートラインに落ち込み円高が進む懸念が出てきている。

欧州株は終盤にマイナス圏へ落ち込み全面的に小幅安。

ダウは大幅に下落で1.1%安。
オバマケア見直しをめぐり共和党内が分裂したことを受け、トランプ大統領が掲げる税制改革などが停滞するとの懸念が拡大した。

NY金は続伸。
ドル安や株安、また米金利低下などがドル金を下支えしている。
アジア時間は1227ドルまで値を沈めていたが1247ドルまで上昇。
現在は1245ドルと高値圏を維持している。

NY原油は続落。
朝方はドル安により上昇していたが、米在庫増加見通しが圧迫している。
WTI原油は49.4ドル辺りから48ドル割れまで大幅下落。
今朝発表のAPI原油在庫は予想以上に増加の450万バレル増。
現在は48.1ドル辺りで低迷している。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
10月のパフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ