米国が北をテロ支援国家に再指定したことで円高を警戒 

未分類
11 /21 2017
≪夕方≫

東京時間のドル円は112円中盤の動きが続いている。
日経平均が大幅に上昇しているにもかかわらずドル円を買い進む動きはない。

一方、トランプ大統領は北朝鮮をテロ支援国家に再指定している。
今後の北朝鮮の動向次第だが、地政学的リスクから円高に振れる可能性もありそうだ。

日経平均は0.8%高

金は小幅高
今朝は急落で入電したが東京時間はショートカバーが先行している。
ただ明日はFOMC議事録、23日は感謝祭を控えており方向感はない。
ドル金は1280ドル前後を推移している。

原油は小幅高
OPEC主導の協調減産延長期待が支える一方、米石油生産拡大が上値を抑えている。
また中東情勢の緊張もあり、休日を控えるマーケットはポジション調整で方向感が出づらい。
WTI原油は56.4ドル辺りを推移している。

※10月の短期型パフォーマンスは11%プラス
※10月のトレンド型パフォーマンスは10%プラス


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。

第3四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
総合5
見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ドル上昇がコモディティを圧迫 金急落 原油は下げ幅縮小

未分類
11 /21 2017
≪朝≫

ドルは大幅に反発している。
ドイツ連立政権に向けた協議が決裂したことによるユーロ下落が大きな要因。
また米国債利回りが上昇したこともドルを下支えしている。

ドル円はじり高が続き112.7円台まで回復した。

明日はFOMC議事録公表、23日は感謝祭を控えていてポジション調整が続いている。

欧州株は概ね0.5%高

ダウは0.3%高

NY金は大幅安
対ユーロでのドル上昇が圧迫している。
ドル金は1292ドルから1274ドルへ下落。
今朝は1277ドル辺り。

NY原油は反落
ドル高が原油を圧迫している。
WTI原油は56.9ドルから55.7ドルへ下落。
後半は下げ幅を縮小して、今朝は56.3ドル台で推移している。
イラン石油相は協調減産することをほぼ全会一致で支持しているが、最終決定は来る会合で合意が行われるとの考えを示した。


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第3四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

11月20日トレード結果

未分類
11 /21 2017
<前日16;30-15;15トレード主な注釈>
金:反発時に買い戻し・帳尻ゼロ。
白金:反発時に買い戻し・帳尻マイナス。
ゴム:ポジションなし。
ガソ:反発時に買い戻し・帳尻益。
原油:反発時に買い戻し・帳尻益。

※トレード表は前々日の16時頃に会員の皆様へ配信した結果をまとめています。
※表は前々日16時30分から前日15時15分までのトレード結果です。
※翌日のトレードは会員の皆様へ16時頃に配信しています。

翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第3四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
当日5
銘柄別5
トレンド型
トレンド型・当日5
見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

独・連立交渉決裂でユーロ大幅安 ドル高のなかドル金支えられる キーストン・パイプライン原油漏れはドラム缶で4000本

未分類
11 /20 2017
≪夕方≫

ユーロは週明けから大幅に売られている。
ドイツのメルケル首相が推し進めていた連立協議が決裂したことからユーロが売られた。
メルケル首相は大統領との面会を決めており、少数与党との連立を目指さず新たな選挙が実施されることになりそうだ。
連立協議は難民問題に大きな隔たりがあり歩み寄りが見られなかった。

ドルはユーロの下落を受けて大幅上昇。

円は対ユーロで円高となったが、ドル高のためドル円は112円前後で比較的安定していた。

日経平均は0.5%安

金は軟調
今朝からドルが上昇しているためドル金は下押し圧力となっている。
ただロシアゲート疑惑や米税制改革の不透明感が下値を支えた。
ドル金は1290ドル前半を維持している。

原油は横ばい
月末にOPEC総会を控えるなか、中東情勢はイランとサウジの緊張が続いている。
またサウジでは王族の拘束が原油の下支えとなり、WTI原油は56.7ドル前後が続いた。
米国サウスダコタ州で起きたキーストン・パイプラインの停止は復旧にさほど時間を要しない意見通し。
ただ原油流出は80万キロリットル(ドラム缶4000本)、浄化には数カ月かかるといわれている。

※10月の短期型パフォーマンスは9%プラス
※10月のトレンド型パフォーマンスは9%プラス


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第3四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
総合5
見たらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

CFTCの金と原油 今週の予定

未分類
11 /20 2017
≪朝≫

今週は23日が米国感謝祭で休場となるため週前半の動きに期待したところ。
注目は22日発表のFOMC議事録となる。
年内利上げが確実視されるなか、12月利上げをどの程度の議論があったかを見ていきたい。

週末は金や原油が急上昇した。
CFTC建玉明細によると、NY金のポジションは大きな変化がない。
相場は急上昇したが上昇が続くとみるには時期尚早か。

原油は投機資金が買い玉を積み上げている。
同時にショートカバーも進んでおり、更に上昇していくためには資金流入が必要か。
取組は262.7万枚まで膨らみ1カ月で19万枚増加している。
月末はOPEC総会を控えており注目だが、取組の増減が今後の動きに影響してきそうだ。

今週の主な予定
20日、日本貿易統計、米景気先行指標
21日、米中古住宅販売件数、イエレン議長講演
22日、米耐久財受注、米FOMC議事録
23日、ECB議事録、米国市場は感謝祭で休場


トレード詳細・トレンド・変化・注目点などはメールにて。
翌日トレード詳細・トレンド・変化・注目点などは会員登録が必要です。
管理人はトレーダーであり勧誘目的ではありません。お気軽にどうぞ。
第3四半期パフォーマンス
当ブログの主な特徴はこちら
会員申し込みはこちら
読んだらポチッ!!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビッグディッパー

現代版先物取引は株式、債権、為替など金融商品の一角として成り立っています。投機資金の流れや、ファンダメンタル、テクニカル、要人発言、人気等の総合判断を必要とし、判断次第では財を築くことも出来ますが、失敗もつきものです。相場歴35年以上の経験を活かし利の追求を心がけています。